土曜はナニする【タイガー魔法瓶!真空断熱炭酸ボトル・土鍋ご泡火炊き・魔法のかまどごはん・COOKPOTなど】100周年記念モデル

土曜はナニする

2023年10月21日放送の土曜はナニするでタイガー魔法瓶について紹介されました!

スポンサーリンク

タイガー魔法瓶

タイガー魔法瓶の商品が紹介されました。

真空断熱炭酸ボトル

真空断熱炭酸ボトルは、炭酸、保冷、保温オッケーでアウトドアにもぴったりのボトルです。

発売から1年で9つの賞を受賞しています。

今までの水筒は、安全上の理由で炭酸飲料は入れてはいけなかったんですが、タイガーは、2年をかけて炭酸ボトルを開発しました。

アウトドアでも大活躍できます。

16時間前に入れた炭酸飲料でも炭酸がしっかり残っていてシュワシュワしています。

保温ができるものと保冷のみのものがあります。

こちらは保冷のみの炭酸ボトルです。

これができるのは、バブルロジック構造で栓に秘密があります。

圧力が異常に高まると、安全弁から炭酸ガスを抜く構造になっていて、栓をまわすと先に炭酸ガスが抜けるようになっているので、ボトルの内圧が高まっても、破損したり、吹き出したりということを防いでいます。

これは、炊飯器の技術を活かした技術になっています。

飲みかけの炭酸飲料の保存として家に置いておきたいですよね。

土鍋ご泡火炊き

土鍋ご泡火炊きは、本物の土鍋を使っていて料亭に出てくるような美味しいご飯を自宅でたのしめます。

2023年に発売されたJRX型には、三重県四日市市の萬古焼を採用しています。

手間暇を惜しまず3度焼きされた土鍋を使用していています。

お米が一粒一粒しっかりとしていて、甘さと柔らかさがあって美味しいです。

土鍋ご泡火炊きは、銘柄ごとに炊き分けができるコースがあって、70種類の銘柄に対応しています。

こしひかりの産地分けの炊き分け機能や、新米や無洗米の炊き分けなどもあります。

熱、泡、土の3要素でお米をつつみ込み、まるでかまどのように約300°cの高温で炊き上げます。

また、1合が美味しく炊ける蓋もついていて、家族の変化によって炊き分けることができるのが便利です。

電器圧力鍋COOKPOT

電器圧力鍋のTIGER COOKPOTは、具材をいれるだけでほったらかしで調理できる、ほったらかし調理家電です。

食材に適切な圧力をかけるうま圧という機能が特徴です。

炊飯器で培った技術で食感や栄養を保ちつつ美味しく調理してくれます。

100周年記念モデル(レトロ発売いたしました)

タイガーの100周年記念モデルには、レトロ柄を取り入れた、ポットや炊飯器などが販売されています。

タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 3合 WEB 100周年記念モデル 復刻 レトロ柄 オレンジストライプ JNP-T055WO

レトロがかわいい!とSNSなどや口コミで話題になっています。

40代以上には、どこか懐かしく、若い世代には、新鮮でレトロかわいくって新鮮ですね。

魔法のかまどごはん

魔法のかまどごはんは、電気が要らない炊飯器です。

関東大震災から100年の節目にあたり、新聞紙が一部あれば電気が入らない炊飯器を開発しました。

アウトドアや防災に、家に一つあるといいですね。

防災の日の9月1日に予約を開始しましたが、前日から2500台の予約注文が殺到したそうです。

まとめ

タイガー魔法瓶についてまとめました。

コメント

↓↓こちらをポチッ↓↓応援よろしくお願いします。