ゲンキの時間でお尻フラダンスを金岡恒治さんが紹介!尻筋を鍛える

ゲンキの時間

2023年3月12日放送のゲンキの時間でお尻フラダンスのやり方について紹介されました!

挑戦してくれたのは、早稲田大学スポーツ科学学術院 スポーツ科学部 教授 医学博士の金岡恒治さんです。

スポンサーリンク

お尻フラダンス

骨盤のゆがみを改善する体操「お尻フラダンス!」をまとめました。

お尻フラダンスのやり方

  1. 腕を胸の前でクロスししてまっすぐ立ちます。
  2. 骨盤を前に突き出します(ゆっくりとお尻を突き出すイメージで腰を反らせます)
    <ポイント>膝を伸ばした状態で行うこと!
  3. 骨盤を後ろに傾かせます(股関節を前に突き出すイメージで骨盤を後ろに傾かせていきます。)
  4. 前後の動きを繰り返します。
    <ポイント>立ったままだと難しい場合は、椅子に座った状態でやってみてもOKです。
    お尻フラダンスは、椅子に浅く腰掛けて、足を肩幅に開いて骨盤を前後に動かします。
  5. 前後に動かす動作は、5回を1セットで2回しましょう。(デスクワークの合間に行うのもおすすめです)
created by Rinker
¥1,009 (2024/04/23 16:36:57時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ゲンキの時間で紹介されたお尻フラダンスで、ゆがみを改善したら、立ったり座ったりが楽になって、活動的になれそうですよね。

大殿筋を鍛えるには、大股歩きで使えるようになります。

日常の生活では、大股歩きを意識してみたいと思います。

ゆがみを意識したら、普段の姿勢にも気を付けたいですね。


コメント

↓↓こちらをポチッ↓↓応援よろしくお願いします。